スポンサードリンク

スポンサードリンク

食べ物・飲み物

日本三大銘菓の由来 長生殿、越乃雪、山川以外の銘菓も!

更新日:

みなさん、こんにちは!

今回の日本三大〇〇は、「銘菓」

世界が認める見た目も美しい日本の和菓子。

その中の日本三大はどのような銘菓なのか?

 

それでは、さっそくいきましょう!

日本三大銘菓とは

日本三大銘菓は『落雁』と呼ばれる菓子で、

日本で3本の指に入る有名な和菓子です。

 

詳しくは後ほど書きますが、

一般的には、「長生殿」、「越乃雪」、「山川」

のことを言います。

 

ですが、その中の1つを「鶏卵素麺」と入れ替えたり、

1つ足して「日本四代銘菓」と呼ぶこともあります。

 

鶏卵素麺は落雁ではありません。

 

また、歴史観点から見ても鶏卵素麺は

「日本三大銘菓」には当てはまりません。

【スポンサードリンク】

日本三大銘菓はどんな由来?

日本三代銘菓は

・島根県松江市風流堂「山川」

・石川県金沢市森八「長生堂」

・新潟県長岡市大和屋「越乃雪」

この3つです。

 

これら落雁は、米粉と水飴や砂糖などを混ぜ合わせて

色を付けし、乾燥させて作った干菓子です。

 

はっきりとした由来は、分かりません。

ですが、いずれも当時の各地域の藩主や家臣の

創意工夫を組み込んで菓子職人が作った和菓子であることが

共通しています。

 

また、その後も昔ながらの製菓技術で作られ献上菓子として

親しまれて来た部分も3つの銘菓に当てはまります。

 

そのような類似点から「日本三大銘菓」と

呼ばれるようになったのではと推察します。

長生殿の歴史や評判

前田家3代当主の前田利常は、金沢の文化を斬新に改革した人です。

その前田利常は、茶道家遠州とともに和菓子の

事業にも取り組みました。

 

これにより金沢の落雁の製菓技術は、

一段と洗練されたと言われています。

その際に、誕生したのが「長生殿」です。

 

「長生殿」の文字は、遠州が書いた書物の字を

そのまま型取りして使用しています。

 

今尚、当時の伝統技法を守り伝承されている

貴重な和菓子の1つです。

 

では、評判についてはどうでしょうか?


なかなか上々のようですね。

【スポンサードリンク】

越乃雪の歴史や評判は

「越乃雪」は、江戸時代幕末に

現在の新潟県長岡市で生まれました。

 

当時の越後長岡藩主9代目牧野忠精は、

病気になり寝たきりの生活だったそうです。

そんな藩主の姿を見て家臣が、元気付けようと

大和屋庄左衛門に相談した結果誕生したと言われています。

 

菓子を食べて回復した忠精は、

これを「越乃雪」と命名し「比類なき銘菓なり」と

絶賛したと言われています。

 

その後、歴代天皇や総理大臣などたくさんの著名人に

親しまれて来ました。

 

越乃雪の評判はどうでしょうか?

こちらも評判はよろしいようです。

山川の歴史や評判は

「山川」は、江戸時代の出雲松江藩主松平治郷によって

生み出された和菓子です。

 

治郷は、石川流の茶人として和菓子や茶室などを

後世に残したことで知られています。

 

「ちるは浮き 散らぬは沈む 紅葉はの 影は高雄の 山川の水」

と治郷自身が読んだ歌があります。

 

当時まだ菓子に名はありませんでしたが

「紅白で一対となっており手で割った時の断面が山と川に見える」

と治郷が歌にちなんで「山川」と命名しました。

 

では、山川の評判はどうでしょうか?


こちらも上品なお味のようですね。

その他の銘菓

鶏卵素麺

「鶏卵素麺」は

日本三大銘菓の1つとも時には言われます。

 

そこで、鶏卵素麺についてお話しします。

「鶏卵素麺」は、福岡県福岡市に伝わる銘菓です。

 

安土桃山時代にポルトガルから伝わり、

黄色く細長いことから「玉子素麺」とも呼ばれます。

日本で初めて鶏卵素麺が作られたのは、江戸時代で

その後福岡藩の献上菓子となりました。

くりは奈

栗の産地長野県小布施市にある

銘菓「くりは奈」(小布施堂)がです。

 

栗を蒸し粉末状にしたものと赤エンドウを

同じく粉状にしたものに甘味料を加えています。

 

一見固そうに見えますが、

ソッと触らないと崩れてしまうほど脆いです。

まとめ

日本三大銘菓と言われるだけあり、

いずれも歴史に根付いた由緒ある和菓子です。

 

落雁ですから日持ちもしますので

お土産にしても喜ばれますね。

 

金沢、松江、長岡を訪れた際には味わってみてください。

LINEで送る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-食べ物・飲み物
-, , , , , , , ,

Copyright© 日本三大大全集 , 2020 All Rights Reserved.