スポンサードリンク

スポンサードリンク

自然・景色

日本三大桜とは?名所と呼ばれる理由!五大桜もあるよ!

更新日:

こんにちは!

今回は「桜」の日本三大をご紹介します。

 

春になると私たち日本人の心を癒してくれる桜。

その日本三大はどこにあるのでしょうか。

それぞれについて調べてみましたので、ぜひ最後までお楽しみください。

では、まいりましょう!

日本三大桜とは?

日本三大桜とは、どの桜をいうのでしょうか。

日本には各地に桜の名所があり、春はお花見に出かける人で賑わっていますが、

その中でも、国の「天然記念物」に指定されている以下の3つの桜を、

「日本三大桜」と言うようです。

 

・三春滝桜(福島県)

・山高神代桜(山梨県)

・根尾谷薄墨桜(岐阜県)

 

それぞれの桜について、詳しくみていきましょう。

三春滝桜(福島県)

福島県三春町にある三春滝桜(みはるたきざくら)は三大桜の1つとされています。

 

樹齢推定1000年を超し、樹高12m、幹回り9.5mのベニシダレザクラの巨木で、

桜として初めて国の天然記念物に指定された名木です。

 

皇居宮殿の正殿松の間の杉戸絵「櫻」や、

赤坂サカス赤坂Bizタワー壁画の「四季樹木図」は、

この三春滝桜がモデルとして描かれました。

 

四方に伸びた枝から滝のようにいっぱいの花を咲かせる姿から、

滝桜と呼ばれるようになりました。

 

毎年約15万人の人々がその姿を見ようと訪れるそうです。

ライトアップの期間もあり、暗闇に浮かぶ滝桜は圧巻の存在感があるそうです。

■滝桜情報

・ライトアップ期間

2019年4月10日~4月21日

※開花状況により期間が変更される場合があります。

・観桜料

300円(中学生以下無料)

※開花宣言の翌日から開花期間中は観桜料がかかります。

山高神代桜(山梨県)

山梨県北杜市の実相寺境内にある山高神代桜(やまたかじんだいざくら)も、

日本三大桜の1つで、国の天然記念物に指定されています。

 

樹齢約2000年、樹高約10.3mという、日本で最古であり最大級のエドヒガンザクラです。

 

日本神話の英雄、日本武尊(やまとたけるのみこと)が植えたとも伝えられています。

歴史を感じさせる風格と、エネルギー溢れる姿が見事です。

 

4月上旬から中旬にかけて、神代桜祭りが開催され、

神代桜の他にソメイヨシノが30本、ラッパ水仙が8万株植えられており、

花盛りの姿を一目見ようとたくさんの人で賑わいます。

■神代桜まつり情報

・開催場所 実相寺

・開催時期 例年4月1日~20日頃 ※桜の開花状況により変わります。

・開催時間 8時~17時

【スポンサードリンク】

根尾谷薄墨桜(岐阜県)

岐阜県本巣市にある根尾谷薄墨桜(ねおだにうすずみさくら)も日本三大桜の1つです。

 

樹齢1500年余りを誇る桜で、樹高17.3m、幹囲目通り9.4mの大木です。

淡いピンク色のつぼみが、満開時にはつややかに白く咲き誇ります。

そして”散り際に淡い墨のような色になる”ことから淡墨桜と名付けられたといわれています。

 

枯死の危機を何度も乗り越え、奇跡的に復活を繰り返した桜です。

継体天皇のお手植えの桜とされ、国の天然記念物にも指定されています。

開花シーズンには1日8,000人近くの人が訪れるそうです。

また、桜の開花時期は、ライトアップも楽しめます。

■ライトアップについて

・ライトアップ期間

2019年3月21日(木・祝)~2019年5月6日(月・祝)

・ライトアップ時間

18時40分~21時まで

【スポンサードリンク】

五大桜はどこ?

以上の三大桜に加えて、「石戸蒲ザクラ」と「狩宿の下馬桜」を含めた、

「五大桜」と呼ばれるものがあります。

 

・石戸蒲ザクラ

埼玉県北本市にある「石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)」は、

樹齢約800年の銘木で、こちらも国の天然記念物に指定されています。

 

鎌倉幕府の源頼朝の異母弟である「蒲冠者(かばのかじゃ)」源範頼(みなもとののりより)

の伝説により、「蒲ザクラ」となったとされています。

エドヒガンザクラとヤマザクラの自然雑種で、世界でこの木のみの品種で、

小ぶりで可憐な花が特徴です。

 

・狩宿の下馬桜

静岡県にある「狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)」は、

樹齢800年を超える名木で、国の特別天然記念物に指定されています。

 

源頼朝が1193年に富士の巻狩りの際に、本陣が置かれた「狩宿の本陣」門前で、

馬を降りたことから「狩宿の下馬桜」と呼ばれるようになりました。

 

毎年4月上旬~中旬に、狩宿さくらまつりが開催されています。

※2019年は4月13日(土)、14日(日)に開催されていました。

まとめ

いかがでしたか。

春といえば桜ですが、一度は三大桜・五大桜と呼ばれているものを見てみたいですね。

今回の開花シーズンを逃してしまった方は、

ぜひ次のシーズンに訪れてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

スポンサードリンク

-自然・景色
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本三大大全集 , 2020 All Rights Reserved.